課長に昇進したのに年収ダウンってどゆこと?

私の主人が4月から課長に昇進して給料も少しアップのですが、年収だとダウンしちゃってんですよね。。(´・_・`)

しかも、手取り額だと100万円くらい大幅にダウンしちゃっているんです。。

主人に聞いてみると、管理職になると残業代が出ないからそのぶん収入も減るとのこと・・・。

今までの収入は主人が遅くまで残業して働いてくれていたから、もらえていたものなんですね〜。

いつも遅くまで残業している主人には感謝しますが、収入ダウンは正直、生活費がきついです。。

今までの生活レベルを維持しようと思ったら、お金が足りません。。

節約は短期なら頑張れますが、いつまで続くか分からないとなると、気が遠くなります。。

毎日カツカツの節約生活でストレスが溜まるばかりです・・・。

なんで、管理職に昇進したのに年収ダウンでお金がない状態になってしまうのか・・・納得いきません (>_<)

残業代が出ないなら、もっと給料上げてくれればいいのに。

ここままでは生活費すら足りないことになり兼ねないので、もっと家賃が安いところに引っ越さなければならないかもしれません・・・。でも、引越するにもお金は必要ですからね。

引越代に敷金と礼金なんて、今のうちの家計では出せません。。

以前のように、たまにはエステだって行きたいし、季節が変われば洋服も新しいのが欲しいし・・・。

私もパートをしていますが、私のパート代なんてたかが知れていますし。

なので、たまにカードローンでお金を借りて、今の貧乏生活のストレスを解消しています。

たまにはストレス発散しないと、主婦業だってやってられませんからねっ。

主人には一日でも早く部長に昇進してもらって、以前の年収に戻して欲しいものです・・・。

主婦でもパートやアルバイトで働いていれば借りられるカードローン

カードローンは働いていれば主婦でも学生でも契約可能です。

カードローンは無職でなく、パートやアルバイトでも働いていれば契約することができます。

私のような主婦でも、パートで月に8万円ほど収入があるので利用可能なのです。

たまに、生活費が足りない・・・って時がありますよね。

そんな時に3万円とか5万円とか少額を借りています。

3万円を金利18%で借りても、1週間後に返済すれば利息はたったの103円です。

5万円を金利16%で借りても、30日後に返済すれば利息はたったの657円です。

短期で返済すれば、利息なんて二束三文なので、お金がない時はすごく便利に使わせてもらっています。

ただし、借り過ぎには注意ですね。私の場合は、最初に借りたお金をちゃんと返済してから次に借りるようにしています。

じゃないと、どんどん借入額が大きくなってしまいますからね。

便利なものほど計画性をもって利用しないと、後で痛い目に会いますから。

主婦でも働いていれば借りられるカードローン
会社名 実質年率/
最大融資額
特徴
プロミス レディース »

<女性専用>
4.5%〜17.8%
500万円
三井住友フィナンシャルグループ

Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも審査のうえ契約可能。
プロミス »
アコム »
アコム
3.0%〜18.0%
800万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
モビット »
3.0%〜18.0%
800万円
三井住友銀行グループ

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方なら電話連絡・郵送物がないWeb完結申込がオススメ。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

あと、自分に収入がなくても主人が働いていれば借りられる銀行カードローンもありますよ。ただ、なんだかんだ言って審査は厳しいようです。銀行なので。

管理職に昇進したのに年収ダウンする理由

管理職に昇進したのに年収ダウンする理由

先ほども言ったように、私の主人は課長という管理職に昇進したのに年収はダウンしました。

その理由は、労働基準法には管理職になると残業代を払わなくていいと書かれているので、会社は管理職に対しては残業代は払わないからです。

なので、どんなに頑張って残業しても、年収が増えることはありません。

こういったことって他の会社でもよくあることなのでしょうか?

そこで調べてみたのすが、実は当たり前のようにあるみたいですね。

管理職ならどんなに残業をやらせても、給料と役職手当とボーナス以上は払う必要がないので、会社としては都合がいいみたいです。

中には、人件費を下げるために管理職ばかり増やす会社もあるみたいです。

ただ、今後、部長など出世していって給料が増えていくと、同時にボーナス額も増えるので、管理職に昇進したばかりが一番つらいそうです。

課長くらいだと、それほど給料はアップしませんからね。でも、部長に昇進っていつになるのでしょうか?

さらに、税金の問題もあります。税金は前の年の収入に対して課税されるので、昇進1年目は収入は減るのに税金は増えるというダブルパンチを食らうことになるのです。こうして、お金がない状況が作られるのです。。

というわけで、我が家は今のところは生活費が足りない状況が続いていますが、なんとかここを乗り切って、主人にどんどん出世してもらって、給料が増えるまで持ちこたえるしかないようです。

私もなるべく無駄遣いせず、やりくり上手にやっていけたらと思います。エステなんて行っている場合じゃないのかもしれません。。汗

それにしても、管理職って聞こえはいいですが、ピンきりなんですね〜。

早く主人にもうワンランク上の管理職に昇進してもらって、今までの年収レベルまで戻してほしいですね。

そうじゃなきゃ、またカードローンのお世話になっちゃいそうです・・・。